根尾昂はガム噛んでるって本当?理由や写真はあるのか検証!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、大阪桐蔭高校の野球部に所属している根尾昂選手について記事を書いていこうと思う。

 

どうやらネットでは、根尾昂選手が「ガムを噛んでいる」というとんでもない疑惑が浮上しているんだ。

 

メジャーリーガーがよくガムを噛んでプレーしているのは、見たことある人が多いと思うが高校野球でガムを噛むということがありえるのか記事に書いていこうと思う。

 

 

スポンサードリンク




 

 

根尾昂はガム噛んでるって本当?

確かにネットで根尾昂選手を検索すると、「ガムを噛んでいる」というワードが表示される。

 

では、ツイッター上の声を紹介していこうと思う。

 

ガムを噛んでいると言われているのは、2017年に出場した春の甲子園での出来事になる。

 

結論から言うと、「ガムを噛んでいる」と言うのは完全にネット上のデマになる。

 

口の中をもぐもぐしていたので、ガムを噛んでいる様に見えただけだと思うが高校球児が死ぬほど憧れる聖地でガムを噛むなど到底考えられない。

 

ましてや、校則の厳しい大阪桐蔭高校の選手がそんなことをするはずがない。

 

しかも、テレビ中継がされていることは完全に分かっているので選手だけではなく監督がそんな行為を許す訳がないんだよな。

 

ツイッターでガムを噛んでいるとつぶやかれたことが一気にネット上に広がってしまったケースだと思う。

 

毎日毎日、厳しい練習を経て憧れの甲子園でガムを噛むなんて絶対にありえない行為だ。

 

大阪桐蔭高校の野球部は大阪府の山奥にある寮に全員が入部している。

 

その寮には厳しい規則が存在するんだ。

 

まずは、スマホ禁止・外出禁止・恋愛禁止と言う高校生にとって一番大事なものが全て禁止されている過酷な環境で生活をしているんだ。

 

そもそも山奥にある寮は電波が全く入らないので、スマホを隠れて持ち込んだとしても全く使い物にならないんだ。

 

外出出来るのも月1回であり、外出する際も学校のバスで移動することになるので完全に自由行動は出来ない。

 

その月1回の外出の時に買い出しをするらしいが、1年生は500円2年生は1000円3年生は1500円と厳しい上限があるんだ。

 

極限まで自分を追いつめている選手が、毎日夢に見ている甲子園の舞台でガムを噛むという行為がどれだけ侮辱しているか分かって貰えたら嬉しい。

 

なので、俺からすれば完全にシロなんだよな。

 

ルール上ガムを噛んではいけないという項目はないが、全力プレーをしている高校球児がそんなことをする訳がないと声を大にしていいたい。

 

本当にネットの影響力って凄いと思わせられるよな。

 

スポンサードリンク




 

理由や写真はあるのか検証!

 

 

完全にありえないとは思うが、ガムを噛んでいる画像はあるのか調べてみたが案の定なかった。

 

ことの発端は、春の甲子園で根尾昂選手が試合後にインタビューを受けているのを見た人がツイッターでガムを噛んでいるのではということをつぶやいたことがきっかけになるんだ。

 

100歩譲って打席に立っている時に、ガムを噛んでいたのなら何かしら理由があるとは思うがインタビューを受けている最中に噛むわけがないだろうと言いたい。

 

インタビューは全国放送されており、しかも自分の顔がアップにされて映されているんだぜ?

 

そんな状況でガムを噛んでインタビュー受ける訳がないだろ(笑)

 

 

プロ野球選手でもそんなことをする選手はいないし、ましてや高校球児でそんなことをするメリットが全くない。

 

ことの発端となった、ツイッターのつぶやきはアカウントが消されていたので検証するまでも無かったな。

 

つぶやいた本人もまさかここまで拡散されるとは思わなかっただろうな。

 

ネット上の拡散力はかなり凄いので考えてつぶやかないと後悔することになるので気を付けて欲しい。

 

色々言われているがそれだけ注目されている選手だということが分かった。

ネットで言われていることは、完全にデマだと俺は思う。

 

見ている読者がどう思うかは人それぞれになるが、どう考えてもそんなことをするとは思えない。

 

では、最後に根尾昂選手がどんな人物なのか紹介していくぜ!

 

根尾昂選手が生まれたのは、2000年ちょうどになるんだ。

 

 

岐阜県で生まれて両親が医者と言うエリート一家に生まれることになるんだ。

 

両親が開業医であることから、親としても将来は医者にしたいと思っていただろう。

 

野球を始めたのは小学校2年の時になる。

 

兄が野球をしていたことにより、影響を受けたそうだ。

 

野球の才能はすぐに開花することになり、中日ドラゴンズのジュニアチームに入団することが出来たんだ。

 

プロ野球12球団には、将来のプロ野球選手を育てるためのチームになるんだがそのジュニアチームに入るには厳しい入団テストがあるんだ。

 

その入団テストをパスしないと入ることが出来ない狭き門であるが、在籍していたということであれば野球が上手と言うことが容易に想像出来る。

 

そのことを裏付ける様に小学生時代には、最速128キロを投げることが出来たそうだ。

 

 

スポンサードリンク




 

小学生でどんなに早くても110キロ位だと思うが、それを遥かに超える128キロを投げることが出来ているので中学生以上のボールを投げていたんだよな。

 

しかも、野球だけではなく中学時代の成績はオール5でありトップクラスの成績を残していたんだ。

 

中学に進学してさらに球速が増して、最速146キロになったんだ。

 

中学生で146キロの球速を投げれるんだぜ!プロ野球選手とほぼ同等の球速を中学生の時点で投げることが出来ているので野球をするために生まれてきたんじゃないかと思ってしまう。

 

野球が上手な選手や勉強が出来る人はいるが、中々両立出来る人は早々いないと思う。

 

勉強か野球かどっちかに比率がふれてしまうと思うが、両立しているのでどんな勉強や野球の練習をしていたのか気になるなぁ~。

 

高校進学の際には、全国の野球強豪校からスカウトされることになる。例えば、神奈川県の慶応高校など。

 

結局は大阪桐蔭高校に進学することになるんだが、進学を決めた大きな理由は大阪桐蔭高校の西谷監督の熱心なスカウト活動によるものなんだ。

 

 

根尾選手が中学生の頃、試合があれば大阪から岐阜県まで毎回足を運んでスカウト活動をしていたことは有名な話である。

 

また、岐阜県の実家に挨拶に行き根尾選手の両親にも挨拶をした熱心なスカウト活動があって根尾選手が大阪桐蔭高校に進学を決めたきっかけになったそうだ。

 

常勝軍団と言われる大阪桐蔭の陰には、監督が熱心なスカウト活動があってからかもしれないな。

 

後は、入部した選手が監督を信じて一生懸命に練習しているからこそだろう。

 

信頼の出来る指導者に出会うことが出来て、本当に良かったと思う。

 

【まとめ】

根尾昂選手がガム噛んでいるという噂はデマ。

証拠の画像もなく、ネット上で言われているだけ。

信じるか信じないかはあなた次第ってことだな(笑)

 

 

スポンサードリンク




 

【関連記事】

根尾昂は中日ジュニア出身!ポジションや動画と成績はあるの?

根尾昂の出身地や中学校はどこ?プロフィールや家族構成についても!

根尾昂の背番号は?中日ドラゴンズで1軍で活躍出来るか予想!

根尾昂に彼女はいる?画像とプロフィールや出会いについても!

根尾昂(大阪桐蔭)の兄は岐阜大学の医学部?家族についても!

根尾昂(大阪桐蔭)の球種や球速は?夏の甲子園で残した成績や実績も!

根尾昂(大阪桐蔭)の球種や球速は?夏の甲子園で残した成績や実績も!

根尾昂は中日ファン?ドラフト順位や進路はどうなるのか予想!

根尾昂の腹筋トレーニング方法は?背筋画像や動画はあるの?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です